ソフトバンクエアー即日ならこちら

一番メリットが多いソフトバンクエアーの契約方法とは

ソフトバンクエアーは回線工事が不要で、機器が届いてコンセントをつなぐだけで、すぐにインターネットに接続できるというすばらしい仕組みです。

ですが、ソフトバンクエアーを申し込む先によっては、キャッシュバック額が圧倒的に低かったり、オプションに必ず入らなければいけなかったり、条件が厳しかったりします。

ソフトバンクエアーを検討している人が一番得する申し込み方法を解説していきたいと思います。

当記事では、普通の人があまり知らないような、一番得する方法をいろいろな視点や切り口から解説しているのでぜひ参考にしてください。

当サイトで紹介しているような方法でソフトバンクエアーに申し込みをすれば、以下のようなメリットがあります。

1,現金3万円キャッシュバック

2,回線工事不要

3,撤去費用などを10万円まで負担

4,8日以内だったらキャンセルできる

一番メリットが多い代理店を見つける!

ソフトバンクエアーを契約するときに一番お得になる方法は、独自のキャンペーンを提供している代理店からの契約がおすすめです。

下にある表はソフトバンクエアーの代理店10社をキャッシュバック額や振り込んでくれるまでの日数や申請がいるかいらないかなどを一覧にしたものです。

1,エヌズカンパニー

CB額:30,000円 振込日:翌々月末 振込申請:不要

2,アウンカンパニー

CB額:30,000円 振込日:最短2ヵ月後 振込申請:不要

3,NEXT 

CB額:30,000円 振込日:最短2ヵ月後 振込申請:不要

4,モバレコエアー

CB額:17,000円 振込日:翌月末 振込申請:必須

5,ポケットモバイル

CB額:30,000円 振込日:開通月の翌月 振込申請:必須

6,Yahoo!

CB額:37,000円 振込日:5ヵ月目以降 振込申請:不要

7,ブロードバンドナビ

CB額:76,000円 振込日:7ヵ月後~ 振込申請:必須

8,エフプレイン

CB額:90,000円 振込日:不明 振込申請:必須

9,ライフサポート

CB額:30,000円 振込日:不明 振込申請:必須

10,Wiz

CB額:85,000円 振込日:12ヵ月後 振込申請:必須

上の一覧表を見てもらえれば一目瞭然なように、ソフトバンクエアーを契約するときは、エヌズカンパニー経由が一番メリットが多くあります。

まずそもそも、ソフトバンクの公式サイトや店舗でソフトバンクエアーの契約をしたとしてもキャッシュバックなどはありません。

ですが、代理店のエヌズカンパニーのサイトから申し込むだけで、30,000円ものキャッシュバックをもらうことができるのです。

いろいろな代理店を下調べした結果、一番確実にオプションなしで最短最速で振込をしてくれるダントツで優良な代理店がエヌズカンパニーでした。

キャッシュバック額だけでいえば10万円近いところもありますが、高額なオプションサービスに入らないといけなかったりするので、良心的なキャンペーンとはいえません。

ソフトバンクエアーの契約を考えているのであれば、オプションもなくて最短で振込をしてくれて確実に3万円を手に入れることができるエヌズカンパニーが一番安心だと思います。

確実なキャッシュバックを最高額受け取りたい人は、10万円などの代理店など怪しいところは使わずに、エヌズカンパニーがダントツでおすすめです♪

エヌズカンパニーは何がどうすごいのか?

以下には、一番メリットが多い代理店エヌズカンパニーについて解説していきたいと思います。ぜひ参考にしてください。

★エヌズカンパニーの特徴一覧

1,オプション不要

2,100%還元

3,現金で振り込んでくれる

★代理店詳細

会社名:株式会社エヌズカンパニー TEL:03-3378-6264

所在地:〒151-0053 東京都渋谷区代々木3-24ー3新宿スリーケービル3F

代理店エヌズカンパニーは、他の代理店のNEXTやアウンカンパニーとほとんど同じキャッシュバック条件なので迷ってしまうと思います。

似たようなキャッシュバック額やキャッシュバック条件などの代理店がある場合は、切り口を変えてみると本物の優良代理店が見えてくると思います。

★エヌズカンパニー

表彰:6期連続 口コミ評価:10/10点

★NEXT

表彰:6期連続 口コミ評価:8/10点

★アウンカンパニー

表彰:6期連続 口コミ評価:7/10点

代理店の口コミをいろいろつぶさに見てみると、エヌズカンパニーの評判がずば抜けてよかったです。似たような条件で迷っている人は、エヌズカンパニーがおすすめです。

最近のおうち時間などの増加により、ソフトバンクエアーのみならず光回線などのネット接続インフラというのはとても需要が高くなっていますが、ソフトバンクエアーの在庫は十分に用意されています。

ソフトバンクエアーはそもそも工事がいらないので、最短で3日くらいでネット環境を自宅に設置することができます。フレッツやADSLやケーブルテレビみたいに回線の工事がいらないのです。

最近ではネット環境の需要が高まっているので、フレッツ光やADSLなどは工事が殺到して遅れが出やすくなっているので、最速で自宅にネット環境を設置したいという人は、ソフトバンクエアーが一番おすすめですね。

ソフトバンクエアーは専用の機器を家に奥だけでもうネットに接続できるので、めちゃくちゃ楽です!

モバレコエアーとの比較

モバレコエアーというのはソフトバンクエアーと同じく無線でネット環境にできるものですが、ソフトバンクエアーと対応エリアや回線速度などは全く同じとなっています。

モバレコエアーとソフトバンクエアーはエリアや速度が同じで、どちらと契約した方がお得になるのかと迷っている人はいるのではないでしょうか。

キャッシュバックの金額でいうと、エヌズカンパニーは上記でもいったように30,000円ですが、モバレコエアーは17000円となっています。

エヌズカンパニーの方がキャッシュバック額だけ見てみると倍以上もの差がありますね。

もちろんモバレコエアーにもメリットはあって、それは月額料金が安くなるというものです。

キャッシュバックしてもらえる金額の大小よりも、毎月の利用料を抑えることを重視している人は、モバレコエアーの導入を検討してみるのもいいかもしれませんね。

ただし、モバレコエアーにはデメリットも多く存在するので、すべてを見た上で契約するかを検討しましょう。

1,キャッシュバックを受け取るためには振込申請をしないといけない

2,2年以上使用しないとキャッシュバック額以上の違約金が発生する

3,クレジットカードで申し込まないとキャッシュバックしてもらえない

4,メルマガに登録しなければいけない

ソフトバンクエアーの料金とは

ソフトバンクエアーの料金は複雑なところも少しあるので、簡単に解説してみたいと思います。

ソフトバンクエアーの月額料金というのは、Wi-Fi機材であるエアーターミナルをレンタルするか、分割で購入するかによって違ってきます。

それぞれの月額料金というのは、分割購入だったら4000円くらい、レンタルだったら7000円くらいです。

分割購入で契約したとしても、レンタルで契約下としても、初期事務手数料として3300円が必要になります。

◆分割払いの場合

基本料金:5,368円

機器料金:実質無料

スタート割:-1,188円

すべて含めた月額料金:4,180円

◆レンタルの場合

基本料金:6,578円

機器料金:539円

スタート割:なし

すべて含めた月額料金:7,117円

今なら25歳以下の人に向けたキャンペーン中で月額料金が約3000円にまで割引されます。この割引が適用されるのは契約から24ヶ月もあります。

さらに上記の毎月の基本料金の割引にくわえて事務手数料も0円になります。

基本料金と初期費用のすべてを混み混みで合計すると約5万円も得するキャンペーンなので、ぜひ活用しましょう!

25歳以下の割引キャンペーンは他の割引キャンペーンと併用できるので、お得感が抜群です!

この条件に当てはまる人で、ソフトバンクエアーに契約しようと思っている人は、ぜひ検討してみましょう!

レンタルか分割か?結局どちらがお得なのか?

分割契約かレンタル契約かでいうと最終的な金銭的なお得度は分割購入に軍配が上がります。

レンタル契約よりも分割購入の方がお得になる理由としては、もし3年間ソフトバンクエアーを利用し続ければ、接続機器に使ったお金が実質的にタダになるからなんです。

ですが、3年以内に解約してしまうと分割購入で残った残債を支払う必要があるので、注意しましょう。

ソフトバンクエアーの接続機器であるAirターミナルのレンタル料金が毎月539円なので、3年間の合計金額は約2万円くらいになります。

さらに、レンタル契約の場合は契約期間が何年という縛りがない代わりに、月額料金が割高になってしまって合計で約7000円くらいとなってしまうのです。

ソフトバンクエアーの提供エリア

ソフトバンクエアーを契約しようと思ったときに、一番気になるポイントとしては、高速通信が可能なのかという点だと思います。

ソフトバンクエアーが接続可能かどうかはカバー領域を確認できるサイトにアクセスすればすぐにわかります。

自分が住んでいる都道府県をクリックすることにより、ソフトバンクエアーが接続できるかどうかがわかります。

申し込み後でもエリア判定をしてくれるから安心です。上記のエリア検索で、自分の住所が赤くなっていたとしても電波が届きにくくなっていることがあります。

ソフトバンクエアーの導入を検討しているけど本当に接続できるのか心配…という人もいるかと思いますが、ソフトバンク側で本当に接続できるのか判定してくれるので安心です。

ソフトバンク側でもしあなたの地域が接続困難だと判定された場合は、契約前にソフトバンク側から連絡が来るので、そういった場合は契約する必要はないと思います。

現在使っている回線の乗り換え費用も負担!

ソフトバンクエアーはなんと現在自宅で使用している回線の撤去費用や解約費用なども負担してくれるんです!

このキャンペーンを使うことにより、たとえば現在自宅に引いている光回線の契約期間が2年縛りだったとして、解約料金がかかってしまうとしても、ソフトバンクエアー側で負担してもらえるという仕組みです!

もちろんですが、ソフトバンクエアーは工事が不要なので、実質無料で自宅のネット回線を乗り換えることができます。

ソフトバンクエアーは8日以内なら無料でキャンセルができます。

ソフトバンクエアーを契約したあとにエリア判定してもらっても、実際にネットにつないでみるとつながらなかったり、回線が不安定になったりということもあります。

以上のような「接続できない」とか「回線速度が遅い」とかであれば、違約金不要で契約解除ができます。

接続できなかったり回線速度が遅かったりしてキャンセルするときは申込窓口に連絡することにより解約することができます。

エリア判定に通ったのにもかかわらず、何らかの不具合で接続できなかった場合は、違約金なしで解約に応じてくれるというのはとても良心的な会社だといえそうです。

もちろんですが、これは代理店からの契約であっても8日以内であれば無料でキャンセルできます。

ソフトバンクエアーに無料お試し期間がないというのは、回線速度が悪かった場合のみに返却できるからであって、何でもかんでも返却できるわけではないからなんです。

回線がそもそも使えないとか、回線速度が遅すぎて使えないとかいった理由であれば、無料でキャンセルできるので、実質的には無料お試し期間みたいなものです。

あまたある代理店の中でも確実なキャッシュバックのエヌズカンパニー!

星の数ほどある代理店の中でも最短最速で確実なキャッシュバックがもらえるエヌズカンパニーが圧倒的におすすめ!

キャッシュバック金額:30,000円

受け取れる時期:最短2ヵ月(現金振込)

条件:エヌズカンパニーから申し込み、6ケ月以内の開通、支払い方法の設定完了

エヌズカンパニーから申し込みをすれば

1,30,000円キャッシュバック

2,工事不要

3,違約金、撤去費10万円まで負担

4,8日以内ならキャンセル可能

エヌズカンパニーは、大量にある代理店の中でも、かのソフトバンクから優良な代理店として認められているくらいなので、ソフトバンクエアーの導入を検討している人にはダントツでおすすめです!

今契約すれば1万円追加でキャッシュバック!

現在ソフトバンク公式キャンペーンとして、インターネットはじめてお得キャンペーンというものが実施されています。

エヌズカンパニーなどの代理店のキャッシュバックにくわえて、さらに1万円が加算してキャッシュバックされます。

ソフトバンクエアーの端末機器を分割購入した人や一括購入した人がキャンペーンに含まれるので、購入した人はキャンペーンに申し込みましょう!

キャッシュバックはソフトバンクから郵便為替で送ってもらえます。

キャッシュバックを受け取る方法

エヌズカンパニーのキャッシュバック受け取り方法について解説していきたいと思います。

エヌズカンパニーのキャッシュバックを受け取るためには、受取口座をエヌズカンパニーに教えるだけなので超簡単です!

代理店エヌズカンパニーでソフトバンクエアーの契約をもし込み完了したら、契約の内容の確認のための電話が相手からかかってきます。

その電話でキャッシュバックのための振込口座を伝えれば、あとは、1,2ヶ月ごくらいに振り込まれます。

こんなに手軽なステップできちんと1ヶ月後くらいにはキャッシュバック額を振り込んでくれるエヌズカンパニーはほんとに優良な代理店だといえるでしょう!ソフトバンクから表彰されているのも納得です!

エヌズカンパニーから申し込む方法

ソフトバンクエアーをエヌズカンパニーから申し込む方法を解説していきたいと思います。

エヌズカンパニーからソフトバンクエアーを申し込む方法には電話とネットの2種類があります。

ソフトバンクエアーの契約を電話でしたい人は、HPに記載されている申し込み電話番号に電話をして住所や電話番号などを伝えれば契約できます。

ホームページからソフトバンクエアーを申し込みする場合は、エヌズカンパニーの申し込みページをクリックしてください。

申し込みページの右上に緑色のボタンがあるのでそこをクリックしましょう。

そのボタンをクリックすると自分の住所や氏名や電話番号などを入力するページがあります。

自分が使っているスマホなどの情報も入力してください。

その次にソフトバンクエアーを設置する住所を入力しましょう。

住所やメルアドを入力完了したら、自分のスマホや自宅の固定電話の電話番号を入力してください。こちらの電話番号はキャッシュバックで必要になるので間違えないように入力しましょう。

一番下の確認画面へというボタンをクリックすることにより申し込みが完了します。

確認ページの完了ボタンを押すことによりエヌズカンパニーからのソフトバンクエアーの申し込みが完了します。

時間をおいてエヌズカンパニーから電話がかかってくるので、キャッシュバック先の振込口座を教えれば完了です!

エヌズカンパニーじゃない代理店のメリットデメリットについて

ソフトバンクエアーの代理店についてはエヌズカンパニーが最強と言っても過言ではありませんが、他の代理店についてもどういったものがあるのか解説しておきたいと思います。

もし気になる人は、キャッシュバックの金額や受け取る条件などをエヌズカンパニーと比較してみてください。

代理店NEXTについて

NEXTもソフトバンクエアーの代理店としては優良なところです。次のような条件でキャッシュバックされます。

1,NEXTのホームページから申し込みをする

2,ソフトバンクエアーを8ヶ月以上継続する

3,申し込みをしてから半年以内に回線を開通する

4,NEXTから申し込んで1ヶ月以内に支払い方法を決める

上の4つの条件を実現することにより33000円のキャッシュバックが還元されます。

そして、申し込み後に送られてくるSMSから2日以内に登録をするとキャッシュバックが2千円増額してもらえます。

なので、計30,000円のキャッシュバックを振り込んでもらえます。

自分が入りたくもないオプションに入る必要もなく、キャンペーン画面などへの申請をする必要もなく、キャッシュバックを受け取ることができます。

キャッシュバックが振り込まれるまでの時間は2ヶ月くらいという短さもすばらしい点ですね。

また、ソフトバンクエアーの契約をNEXTでした時点で、キャッシュバックキャンペーンへの申請ができているので、とくになにもする必要なくキャッシュバックの現金を手に入れることができます。

キャッシュバック金額:30,000円

受け取れる時期:最短2ヵ月

アウンカンパニーも優良店!

続いてご紹介するソフトバンクエアー代理店はアウンカンパニーという優良な会社です。

アウンカンパニーも、特殊なオプションや余計なオプション加入が不要で、最短で2ヶ月で現金を振り込んでもらえる優良な代理店です!

さらにNEXTと同じく、契約完了してから送られてくるメールから2日以内に事前登録するとキャッシュバック金額が2千円増額してもらえます。

2千円といっても事前登録するだけでもらえるので時給に換算したらすごい大きい金額だと思うので、忘れずに登録しましょう!

一昔前まではプレゼントキャンペーンなどもありましたが、現在では現金のキャッシュバックキャンペーンのみとなっています。

キャッシュバック金額:30,000円

受け取れる時期:最短2ヵ月

月額を安くしたい人はモバレコエアー!

キャッシュバックの大小や振込の早さよりも、とにかく毎月の使用料を抑えたいという人はモバレコエアーがおすすめです。

モバレコエアーは回線速度やAirステーションなどの端末はソフトバンクエアーと同じものを使用していますが、料金プランだけがモバレコエアー独自のものとなっていて、安くすることができます。

★モバレコエアーの月額料金

1~2ケ月目 2,167円

3~24ケ月目 3,679円

36ケ月目~ 5,368円

ブロードバンドナビはオプションが大量に必要

代理店ブロードバンドはキャッシュバック額がなんと7万円以上もある代理店です。

ブロードバンドナビのキャッシュバックは7万円以上もあって魅力的ですが、オプションがかなり必要だったり、申請手続きが必要だったりします。

7万6千円ものキャッシュバック金額をもらおうと思ったら、ソフトバンク光だったり、光電話だったり、いろいろなサービスを追加で申し込まなくてはなりません。

オプションを一切なしでソフトバンクエアーの新規加入だけでキャッシュバックをもらおうと思ったら3万円までとなります。

オプションなしで3万円もらえるならこの代理店も検討してもいいように思えますが、実はこれには裏があってとても面倒なステップを踏まなければならないのです。

当サイトでご紹介したような優良な代理店はなにもしないでも自動的にキャッシュバックがなされますが、ここの代理店は自分で申請手続きをしなければならないのです。

ここの代理店のキャッシュバック条件は次のようになっています。

ソフトバンクエアーの契約が終わって、回線を利用開始したあと、事前に送られてきたURLにアクセスします。

この書類に書いてあるURLにアクセスして申請をするに当たって60日以内にしなければ意味がありません。

申請手続きをしてから、ソフトバンクエアーの開通が確認されてから初めて振り込まれます。

一つ注意点がありまして、それは事前に送られてきた書類のURLが書いてあるのでなくさないようにしましょう。

申請を忘れてしまったり内容に不備が内容に完璧にした状態でキャッシュバック申請をしましょう!

エースは申請手続きが複雑

代理店エースではオプションに加入することが必要になりますが、8万円以上のキャッシュバックをしています。

オプションをつけると最大で85000円ものキャッシュバックを受け取ることができますが、オプションなしだと30,000円というのもあります。

代理店エースはキャッシュバックの受け取りが難しいのであまりおすすめの代理店ではありません。

なぜ受け取りが困難なのかというと、こまかい申請手続きがどこにも書かれていないからなのです。

代理店エースの公式サイトを覗いてみても、キャッシュバックについての記述がほとんどないという現状です。

また他には、口コミなどでキャッシュバック金額と宣伝でうたわれていた金額が違うということがあります。

こういう代理店は信頼に置けるものではありません。最初からキャッシュバックなんてするつもりがなかったりします。

また他にも、エースという代理店はソフトバンクの正規の代理店ではないので、そもそもおすすめできるものではありませんね。

エフプレインはオプションが絶対条件

エフプレインでは、なんと9万円という高額のキャッシュバックをしています。

この高額なキャッシュバックを受け取るためには、オプションの加入が必須条件となっています。

さらに、そのオプション条件というのは、ソフトバンクの光回線の契約となっています。

光回線の申し込みだけではなくてもう一つ条件があって、それは同時に申し込みを完了させなければいけないところです。

また申し込み後に送られてくる申請書にキャッシュバックの手続きをする必要があるということです。

これらの条件をクリアすることはほぼ不可能なので、この代理店から申し込む意味はないと思います。

ライフサポートは受け取りが困難

ライフサポートという代理店もエヌズカンパニーなどと同じく3万円以上ものキャッシュバックキャンペーンを打ち出しています。

ですが、代理店ライフサポートのキャッシュバックキャンペーンは申請の手続きがとても複雑化しており、本当にキャッシュバックしてもらえるかどうかわかりません。

公式ホームページには受け取り方法などが全然書いてありませんが、ファックスを使った申請が必要だったりします。

ファックスだけでも面倒なのに、メールでの二重の申請が必要だなんて言語道断ですよね。選択肢にも入らないと思います。

優良な代理店だったらそもそも条件もすべて詳しく記載されているでしょうし、申請方法も至極単純なシンプルな方法だったりします。

代理店DRMはおすすめできない

DRMという代理店では最大で10万円ものキャッシュバックキャンペーンをやっていると書かれているので、気になっている人もいると思います。

ですが、これはよく見るとソフトバンクがやっている乗り換えキャンペーンの負担金額を記載したものであることがわかります。

ソフトバンク公式が行っているキャンペーンはどの代理店を経由して申し込みをして契約をしたとしても、キャンペーンを適用することができるので、この代理店を経由する必要もありません。

では、本当のキャッシュバック額はいくらなのでしょうか?DRMという代理店のキャッシュバック額は公式サイトをよく見てみると5000円となっています。

このDRMという代理店を使うくらいならエヌズカンパニーなどの高額なキャッシュバックで優良の正規代理店を使った方が圧倒的にメリットがありますね。

ポケットモバイルはオプションが必須

ここでは、ポケットモバイルという代理店のメリットデメリットについて解説していきたいと思います。

この代理店はキャッシュバック金額自体は3万円とかなり高額な部類に入りますが、オプションに入らないと3万円のキャッシュバック額にならないのです。

代理店のオプションに加入せずにキャッシュバックをもらおうと思ったら最大で20000円しかもらえないので、エヌズカンパニーなどと比べると申し込む意味がほぼないということになりますね。

さらには、本人確認の書類が必要だったり料金請求書が必要だったり、かなり面倒な手続きを踏まなければいけないので、おすすめできません。

ここの代理店は代理店としてもあまり有名ではないです。なので、確実にキャッシュバックを受け取りたい人はエヌズカンパニーなどから申し込みをしましょう。

Yahoo! BBは日にちによって変わる

Yahoo! BBは回線業者として有名ですが、ソフトバンクのグループなので、ソフトバンクエアーの提供もしています。

Yahoo! BBのキャッシュバック金額は2万5千円となっていますが、これは最大なので期待しない方がいいでしょう。

こちらの代理店で最大額の25000円のキャッシュバックをもらおうと思ったら、5が付く日付か、ぞろ目の日付という縛りがあるので、これ以外の日付で申し込みをすると1万5千円くらいになります。

他には、指定オプションの加入をする必要があるので、お金が余計にかかってしまいます。

Yahoo! BBはキャッシュバックについてそこまで詳しく書かれていないので、エヌズカンパニーなどの確実なキャッシュバックが期待できるところがおすすめです。

お店でソフトバンクエアーの契約はおすすめしない

量販店などの店頭でソフトバンクエアーの契約をするのはとてももったいないです!

なぜもったいないのかというと、キャッシュバックキャンペーンがもらえない、特典を受けるには商品の購入をしなければいけない。この二つです。

家電量販店などの店頭でキャッシュバックをや廷内のは、単純に不動産の賃料や従業員の賃金などがあるからなんです。

ネット上だけで会社を広げている代理店の場合は、3万円以上のキャッシュバックを平気でできているのは、こういった店頭でかかるような人件費などがまったくゼロだからなんですね。

なので、ネット上とリアル店舗を比較してしまうとどうしてもリアル店舗の方がデメリットが多くなってしまうんです。

家電量販店ではキャッシュバックキャンペーンをしていない代わりに、お店の独自ポイントで還元しているところもあるようですね。

ですが、家電量販店のポイントを受け取る場合は、商品を買わなければいけません。

たとえばですが5万円のスマホやノートパソコンとセットでソフトバンクエアーを申し込むと1万円分のポイントをもらえるというようになっています。

家電を売っている量販店のポイントを1万円分もらえたとしても、キャッシュバック3万円とかと比べると安くなりますね。

店頭で契約したとしても1万円そこそこしかもらえないのであれば、キャッシュバックをもらった方がいいですね。

量販店とネットの代理店を比較してみる!

★家電量販店

お得度:△

キャッシュバック:なし

特典:ポイント還元

使用開始まで:すぐ利用可能

★インターネット代理店

お得度:◎

キャッシュバック:あり

特典:タブレットなど

使用開始まで:到着まで待つ

店頭契約とネット契約の具体的な違いを比べてみると、量販店はキャッシュバック額が少ないかもしれませんが、即開始出来る点が嬉しいですね。

たとえばですが、引っ越しなどをしてネット回線が使えなくてすぐ使いたいと言うときは、店頭で契約することによりすぐに使えるようになります。

他にメリットがあるとすると、それは何らかのトラブルが起きたときに、店舗に持ち込むことができるという点ではないでしょうか。

とはいっても、ソフトバンクエアーのインターネットで展開している代理店には、多めのキャッシュバックの他にもタブレットやスマホの配布などいろいろな特典も付いていることもあります。

家電量販店はすぐ持ち帰って使えるとはいっても、代理店も1週間くらいしか違わないので、量販店での申し込みはあまり意味がないといっていいでしょう。

各店の特典を比較

エディオン

エディオンではソフトバンクエアー以外の家電機器を購入すれば、エディオンの独自ポイントをもらえるキャンペーンを行っていました。

また他にも、エディオンがサービスをしているエディオンネットというものに契約することにより、メルアドサービスだったり、IP電話だったり、ウイルスチェックだったり、いろいろなサービスを無料で使えていたのです。

エディオンネットのサービスが無料で使えるとはいうものの、そこに真新しさはほぼないといっていいでしょう。ヤフーメールなどが今の時代は無料で使えますし、アンチウイルスソフトも無料のものがありますし、公衆無線LANも街中ではフリースポットがいくらでもある状況です。

ヨドバシカメラ

続いてヨドバシカメラですが、ヨドバシカメラは商品券が1万円分もらえるというキャンペーンをしています。

ヨドバシ全店舗で使えるわけではありませんが、だいたいのところは商品券かポイントを配っているようですね。

ヨドバシカメラは家電量販店の中ではいい方ですが、ネット上の代理店と比べてしまうと見劣りしてしまいますね。

ビックカメラ

ビックカメラでは、ソフトバンクエアーの契約だけではなくて、ビックカメラが指定している商品の購入をした場合にのみ商品券をもらえるキャンペーンをしています。

パソコンや有機ELテレビなどの高額商品がキャンペーンの対象となっているので、やめておいた方がいいでしょう。

ヤマダ電機

次にヤマダ電機ですが、この家電量販店のキャンペーンは、ニンテンドースイッチを購入することによりソフトを無料でつけてもらえるというキャンペーンを行っていました。

また他には、ソフトバンクエアーの他に電化製品をヤマダ電機で購入することによりキャッシュバックしてもらえるということもしていました。

ヤマダ電機のキャンペーンを調べてみたところ、何らかの特典を現在はやっていないようです。

ソフトバンクエアーをネットの代理店で申し込むとき

ソフトバンクエアーは無線でインターネット環境を手に入れられるとても便利なサービスですが、代理店が大量にあるので、トラブルを引き起こす代理店に契約してしまう人もいるようです。

代理店のトラブルというのはある程度のパターンが決まっていて、おおよそ以下のようなものになっています。

なぜトラブルパターンを紹介するのかというと、パターンを知っておくことにより未然に防ぎやすくなるからです。

次のようなパターンに大別されるので、回線を契約するときはぜひ一度見てみてください。

オプションを勝手につけられた

ネットの代理店経由でソフトバンクエアーに申し込むということは、キャッシュバックが目的な人が大半ではないでしょうか。

しかし、キャッシュバックを満額手に入れるためには、本契約の他にオプションが必須だったりもするわけです。

また、オプション不要といっていながら、あとからオプションが必要だといってくるところもあるくらいです。

無線の手軽なインターネット回線だけを使う場合は、Airステーションなどの機器があればいいだけなのですが、オプションを無理矢理つけてこようとする代理店もあります。

悪質な代理店の場合はオプションに加入していなくてはいけないのに、どこにも書いていないということもあります。

勝手に代理店側でオプションをつけられていて、毎月の支払がなぜか多くなっているという事例もあるので注意しましょう!

契約を確認するときにオプションについて聞かせてくださいといって、余計なオプションが付いていないか確認した方がいいでしょう。

毎月の費用をチェックする

代理店とのトラブルに遭遇しないためにも月額費用がいくらになるのかチェックしておくことはとても大切です。

キャッシュバック金額がいくらになるのかも含めて、オプション込みの月額費用がいくらになるのかを確認しておきましょう。

さらに、ソフトバンクエアーの支払がいくらになるのかなどをきっちりと計算しておくことがトラブルに遭わないための対策です。

トラブルに遭いにくい代理店というのは料金体系がしっかりしていて、明記されてもいます。

加入する前に把握できることなので、これからの月額料金のためにも計算しておくことはとても大切です。

とはいうものの、代理店の中には料金自体が書かれていないということもあります。

ソフトバンクエアー公式と同じ月額料金を設定しているところもありますが、念のために注意しましょう。

月額料金をチェックしないままに契約してしまうと上記にみたいにいつの間にか知らないオプションをつけられて月額料金が高くなっていたということになりかねません。

そもそも代理店に公式な料金が書かれていない時点で怪しいので注意しましょう。

トラブルを防ぐために条件をチェックする

そもそもがソフトバンクエアーとの代理店とのトラブルが発生してしまうというのは、オプションが勝手につけられていたりとか、キャッシュバックの条件が書かれていなかったりということがあります。

ですが、キャッシュバック条件の詳しい条件が明記されていないということもあります。

とくに、サイトを経由することなく、電話営業などから知った場合はそういう確率が上がると思います。

そもそもが訪問販売や営業電話なんていきなりかけてくるところは、要注意が必要です。

キャッシュバックの受け取り方法をチェックする

キャッシュバック条件がかかれていて、キャンペーンの金額も高ければ安心して申し込みをしていいのかというとそういうわけではありません。

キャッシュバック条件がたとえ明確に記載されていても、振込までのステップが複雑になっていたりすると実際に受け取れる確率が極端に低くなるので、そういう代理店は避けておいた方がよろしいと思います。

キャッシュバックの申請書を正しく書かないといけなかったり、中には、ソフトバンクエアーの友達紹介をしないと実際に受け取れなかったみたいな詐欺的な代理店もあります。

キャッシュバック条件を満たして、あとは振り込まれるだけと思っても、安心は禁物です。

キャッシュバックキャンペーンがすべて適用されて、あとは振込までの時間を待つだけだと思っても、半年後だったりする代理店も中にはあるのです。

さらに、キャッシュバックされるまでに、何らかの理由をふっかけられて、キャンペーンの対象外にされるというとてもあくどい手法を駆使しているところもあるので、やっぱり優良な代理店に申し込むのが一番いいと思います。

優良な代理店の見抜き方!

ソフトバンクエアーの代理店に限らず、ネット回線の代理店業者というのは、優良なところもあれば悪質なところもあり一長一短です。

詐欺的な代理店に大々的なキャッシュバックキャンペーンに飛びついても、損失を被ってしまうだけなので、やめておいた方が身のためでしょう。

ですので、ソフトバンクエアーの代理店の中でもキャンペーン金額が高くて、確実に支払をしてくれるところに申し込むことが大切です。

優良な代理店というのは次のような特徴を持っていることが多いので、ぜひ参考にしてみてください。

認められた正規の代理店を選ぶ

優良代理店の多くは、ソフトバンクエアーから認められている、正規代理店が多いです。

どういうことかというと、あくどい詐欺的なキャンペーンをしてしまうと、ソフトバンクエアーの公式から正規代理店として扱ってもらえなくなるということです。

正規代理店を除外されてしまうと、営業活動がまともにできなくなってしまうくらい損害を被ってしまいます。

正規代理店の人は悪質な営業がしにくいので、どうしても顧客対応やサービス性が高くなるという仕組みです。

上記のようなことから、正規の代理店の方がトラブルが少なく、キャンペーンもきちんと行っているということです。

ちなみに、ソフトバンクから認められた正規代理店かどうかは、代理店の公式サイトをみれば一目瞭然です。

キャッシュバックする気がない

あまりよろしくないソフトバンクエアーの代理店というのは代理店のサイトを見ただけでもわかります。それはとんでもなく好条件でキャッシュバックが書かれていたりするからです。

こういったたちの悪い代理店というのは、とにかく契約させてしまえばキャンセルしにくいだろうという考えで、高額なキャッシュバックで客を釣って契約を取ろうとしています。

こういう細かい条件を書いていないところは、あとから追加条件があったり、オプションを追加させられたりいろいろなトラブルの原因になります。

こういった代理店は自分たちの利益しか考えていないので、とにかくお金を引っ張ろうと考えているので注意しましょう。

一方、優良なソフトバンクエアーの代理店というのは、キャッシュバックまでの道のりを事細かに解説してくれているので、とても安心してキャッシュバックを受け取ることができます。

最大いくらと書かれている場合

キャッシュバックキャンペーンにたまにあるのが、「最大いくらいくら」と書かれているキャンペーンです。これは注意が必要です。

最大でいくらというのは、その名の通り「最大で」ということなので、必ずしもその金額がもらえるわけではありません。

この裏事情を知らずに申し込みをして契約を結んでしまうと、満額の条件に当てはまらなかったときは、全然嘘だった…となってしまいがちです。

曖昧な表現を使わずに、はっきりといくらもらえると書かれているところは、優良な代理店といっても過言ではないでしょう。

可能な限りそういった代理店を選び抜くことにより本当に優良な代理店を選ぶようにしてください。

紹介が必要な代理店は辞めておきましょう!

代理店の中でもとくにおすすめできないのが、友達か誰かを紹介しないとキャッシュバックしてもらえないところです。

10万円クラスの高額なキャッシュバックキャンペーンを打ち出している代理店というのは、必ずといっていいほど友達を紹介しないともらえない仕組みになっているところが多いです。

このような際物はそもそもあまりキャッシュバックをする気がないので、サイト上でもあまり明記してなかったり、曖昧な表現でごまかそうとしていたりします。

こういった代理店は1ヶ月に1人ではなくて、3人も4人も紹介しなければキャッシュバックをしてもらえなかったりするのです。

キャッシュバックが簡単なところ

キャッシュバックキャンペーンのページを見ただけではわかりにくいですが、よくよく確認してできるだけ簡単に申請できるキャッシュバックをしてもらえる代理店を選ぶ必要があります。

他にもソフトバンクエアーを開通してから時間がたってからしかキャッシュバックされないような条件だったり、わざと複雑な仕組みにしているところは悪質な代理店なのでそもそもやめておいた方が無難です。

本当に優良代理店であれば、電話で振込先を伝えれば申請が完了するとかそういったレベルの簡単さなのです。

申請を長引かせて面倒な手間を取らせる悪質な代理店というのは、1年後に申請書が届いてそれを1ヶ月以内に返送しなければキャッシュバックしないとかそういうレベルです。

悪質な代理店というのはそもそもあの手この手で引き延ばそうとしてきますが、優良な代理店というのは、振込口座を伝えるだけで終わりなのです。これを覚えているかどうかでだいぶ違ってきます。

あまり名前が知られていない代理店

マイナーな代理店というのは、そもそもいろいろ不備があるのでやめておいた方が無難だといえます。

マイナーかどうかを見極める方法としては、他の光回線だったりドコモ光だったりを扱っているかどうかがあります。

比較サイトやネットのその他のサイトで名前を一度も聞いたことがないような代理店というのは企業じゃないところもあるので要注意です。

顧客をたくさん抱えている代理店というのは、なぜそこまでなれたのかというと、それだけ企業努力をしてきたからなんです。

電話で親切かどうかをチェック

ネット回線契約やキャッシュバックというのはお金に関係することですから、しっかりとした親切な問い合わせ窓口が必要だと思います。

優良な代理店の場合は教育が行き届いているので、丁寧な対応をしてくれる窓口が多くなっています。

一方で、悪質な代理店になると社員教育や窓口対応なんかに費用を使いたいと思っていないので、適当な対応にどうしてもなってしまいます。

問い合わせの相手をしていると担当者は時間を割かれてしまうということです。本契約いがいの問い合わせは邪魔だとでも思っているくらいです。

優良代理店の場合は人気があるので、いくらでも窓口対応ができるという寸法なのです。

高額な現金を還元できるメカニズムとは?

ネット上の代理店はなぜ3万も4万も利用者に現金をキャッシュバックできるのでしょうか?その疑問について答えていきたいと思います。

キャッシュバックできる仕組みとしてまず一つ目は、ネット上の代理店などは実店舗なんて持っていなくて、社員などに人件費を使う必要もないからです。

以上のようなことから、そこにかかるはずだった人件費や固定費などのコストをお客様に還元できるというメカニズムなんです。

その他には、集客力のある代理店というのは、ソフトバンクから仲介手数料を件数に応じた金額をもらえるので、その費用を使って集客ができるという仕組みです。

実店舗での契約はもったいない!

ソフトバンクショップや電器屋さんでソフトバンクエアーを契約して、機器を持ち帰ってすぐに使いたいという人もいるかもしれませんが、おすすめできません。

キャッシュバックしてないことが多い

家電量販店や実店舗でやっている特典キャンペーンなどもありますが、ネットでやっている代理店と比べると総合的に考えるとあまり得するものではありません。

また他にもソフトバンクショップでもソフトバンクエアーの契約をできますが、キャッシュバックをしているということはほぼありません。

ソフトバンク公式店舗なんだからタブレットプレゼントくらいのキャンペーンをやっていればいいのにと思う人もいると思います。

ソフトバンク公式サイトをチェックしてみたのですが、そういうキャンペーンは行われていませんでした。

店舗には在庫がないときがある

リアル店舗ならすぐにAirステーションなどの端末を持ち帰って即日回線に接続できそうなものですが、在庫がなければ後日取りに行く必要があります。

上記のような状況になるととても面倒だと思います。さらに、混雑しているような店舗なら待ち時間に多大な時間を要してしまうのではないでしょうか。

以上のような状況になるのであれば、最初からネットの代理店から申し込みをして確実にAirステーションを配達してもらった方がいいでしょうし、キャッシュバックも受け取った方がいいのではないでしょうか。

どうしても店舗契約したいという人は、あらかじめ店舗に在庫があるかどうかを確認してから契約しにいきましょう。

店舗で契約するとキャンセル期間が変わる

ソフトバンクエアーの代理店で契約したときは、機器が到着してから8日以内なら回線速度が遅いときは解約することができます。

リアルショップや店舗でソフトバンクエアーを契約して持ち帰ったときはその日から8日以内のキャンセルです。

一番安く使う方法とは

ソフトバンクエアーをとにかく得する方法を解説してきましたが、ここからは一挙にまとめてみたいと思います。

一番最安値でソフトバンクエアーを使いたい人は以下の4つのポイントを抑えておきましょう!

1,ソフトバンクエアー端末の支払いを分割購入にする

2,代理店を利用する

3,おうち割光セット(スマホ割)を適用する

4,4年間使用する

上記のような方法でソフトバンクエアーを契約したときは実質月額料金は次のようなものになります。

月額料金5,368円 端末代実質0円

光セット割引-1,100円 キャッシュバック-729円

合計月額(実質)3,539円

とにかくお得にするためのポイントを抑えておけば、実質的に3500円くらいでソフトバンクエアーを毎月使えるようになります!

とにかくお得な料金で使いたい人は上記の4つのお得ポイントを実践してみてください。

キャッシュバックやその他の質問についてまとめました!

ここからは、ソフトバンクエアー自体の質問だったり、キャッシュバックキャンペーンの質問だったりに回答していきたいと思います。

モバレコエアーとはそもそもなんなのか?

ソフトバンクエアーとモバレコエアーの回線の違いについてよく問いあわせをされるので、答えていきたいと思います。そもそもこの二つの回線は端末も回線も全く同じで、具体的に違うのは料金になります。

ソフトバンクエアーの回線を短期間で解約したい場合

当サイトでランキング1位のエヌズカンパニーを例に取ってみると、ソフトバンクエアーの最低利用期間が12ヶ月となっていますが、他のところもだいたい1年くらいとなっています。

上記のような最低利用期間があるので、これよりも早く解約してしまうと、キャッシュバック分を返金要求されてしまうこともあります。

キャッシュバックはいつ振り込まれる?

ソフトバンクエアーのキャッシュバックが振り込まれる時期が気になる人も多いかと思います。超優良な代理店のエヌズカンパニーでも2ヶ月なので、あまり有名ではないところは半年とか1年かかるところもあるようです。